読んで聴いて見て勉強しちゃおう!!! -読書とオーディオブックとetc-

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

66/100冊-勝者の代償-(ロバート・B・ライシュ 著)


勝者の代償―ニューエコノミーの深淵と未来勝者の代償―ニューエコノミーの深淵と未来
(2002/07)
ロバート・B. ライシュ

商品詳細を見る


66/100-勝者の代償-(ロバート・B・ライシュ 著)
 
【読み取った内容】
ニューエコノミーは創造的労働への変遷によって、より自由に、高所得になった。
反面、人間らしさな生活がなくなり、社会はより非平等になっている。
これからは、仕事と生活のバランスを考え、重要なものだけに集中する生活に簡素化するべき。
そして社会は、平等になるように活動するのが大事だ。

【所感】
100冊本の1つです。
「優先順位と重要なものだけに集中できるように、生活を簡素化する。」と書籍の中にありましたが、これは勝間さんがおっしゃっている「自分のリソースは有限だから、優先順位を考えて、一番大切なものにリソースをつかう」というのと同じですね。
  
あれもこれもやらずに、重要なものに集中する。
大切なことです。
  
社会的平等も大切なことです。
自分は何が貢献できるのだろう・・・。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://okachimachitaro.blog.fc2.com/tb.php/66-fb8e90c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。